チューブ式のエクステ

チューブ式のエクステ

最近ヘアスタイルを変えたい時はエクステを利用することにしています。自分の髪の毛にパーマなどの施術をした方が安いですが、自分の髪の毛は痛めたくなかったのでエクステをやってみたところ結構よかったので、それ以来ヘアスタイルやヘアカラーを変えたい時はエクステを利用することにしています。いつもは1束100円程度の人工的に作った髪の毛を私の髪の毛に編み込んでいく編み込み式と呼ばれる方法で取り付けしています。ただ、編み込み式ははずれにくいのですがどうしても編んだ部分が痛くなったり、ちょっとぼこぼこするので寝るときに気になったりするので今回はチューブ式と呼ばれる方法で施術してもらうことにしました。チューブ式と呼ばれるのはビニールでできたやわらかいチューブについたエクステンションを自分の髪の毛も一緒にそのチューブに通して、熱を加えてチューブの中にある接着剤で髪の毛にエクステンションを取り付けていく方法です。渋谷 美容室 おすすめ カット カラー エクステ 深夜チューブに通して熱を加えるだけなので編みこみ式よりもずっと短い時間ですみます。また、編み込みのように地肌から編み込んだりしないので頭皮の痛みもすくないのが特徴です。しかし、接着剤で付けるため、編み込み式よりも外れやすかったりします。取り外すときは自分ではできず専用の接着剤リムーバーを使って取り外すので施術してもらった美容室で取ってもらうしかありません。手軽ですが、やはり編み込み式の方が時間はかかりますが後々の手間などは楽かもしれないなと思いました。